• オンラインショップ
  • 商品紹介
  • 店舗一覧
  • 資料室
  • 談話室

ホーム > 手作り菓子入門 > 和菓子入門 > イチゴ大福

和菓子入門

甘酸っぱい春の香りイチゴ大福

餅粉で作る優しい口当たりの大福餅。
餡さえあればとっても簡単。

材料・12個分

イチゴ *112粒
こし餡 *2240g

*1 水洗いして、へたを取り、ペーパータオルなどで水気を切っておく。
*2 餡はここでは市販品を使いましたが、本格的にするならこれも手作りで。つぶ餡でもおいしい。

餅生地

餅粉(白玉粉でもよい)100g
200g
グラニュー糖100g
とり粉用の片栗粉適宜
イチゴ大福

作り方

作り方・1 (1) イチゴをつぶさないように、餡で包む。出来上がった時に餅を通してイチゴの赤みが透けて見えるように、イチゴのとがった方を少しのぞかせて包む。
作り方・2 (2) 餅生地を作る。餅粉に水を少しずつ入れ、ダマにならないようによく溶く。火にかけて焦がさないように弱火でじっくり練る。生地全体にねばりが出て、鍋の中で時々プッとふくれるぐらいになるまで、しっかりと練り上げる(この時よく練らないとあとでまとまらなくなる)。
作り方・3 (3) グラニュー糖を3回くらいに分けて練り込む。一度に加えると生地がまとまらなくなるので、必ず分けて入れ、そのつどよくかき混ぜるのがコツ。グラニュー糖を加える時は、鍋を少し火からおろすとまとめやすい。
作り方・4 (4) 練り上がった餅を、片栗粉の上に広げ、12等分する。1個当たり30g程度の見当。温度が下がるとやや固めになるので、あまり冷めないうちに手早く作業を進める。
作り方・5 (5) 餡で包んだイチゴをつぶさないように餅生地で包む。包み終わりを下にして、丸く整えて出来上がり。

このページの先頭へ