39.秋のお彼岸

秋のお彼岸

秋のお彼岸2017 お彼岸には、おはぎ作ります。
秋のお彼岸2017 お彼岸がやってきますね。最近は購入するのではなく「おはぎ」を手作りしています。黒紫米を少し入れ色付けし、あんを中に包んでいます。「ようやく涼しくなり、畑仕事に精が出せる」と実家の父。高齢になっても元気で楽しく畑仕事ができることに感謝しています。
秋のお彼岸2017 家族での墓参り予定です
秋のお彼岸2017 今年のお彼岸にはひとりで父の墓参りに行こうと思います。主人や子供、母の前では話せないことをひとりでゆっくり父に色々話をしたいです。父は甘党で和菓子が大好きでした。貴店の和菓子も百貨店で購入できるので、購入して父に持っていきたいです。
秋のお彼岸2017 お彼岸は、行くところが多くなりました。 でも、お世話になった親や親戚の墓参りはぜひ行きたいと考えます。
秋のお彼岸2017 結婚して早2年、家族は近くに住んでいてもなかなか会う時間を作れない毎日です。そのためお彼岸は必ず予定を合わせて、家族でご先祖様にご挨拶。年に数回、家族で集まることのできる大切な行事です。お墓を綺麗に掃除した後は、みんなが楽しみにしている食事の時間(笑)主導権はもちろん父です。今年はどこに連れてっていってくれるのか、それも楽しみの1つです。
秋のお彼岸2017 毎年お彼岸は御墓参りにいきます。横浜の外人墓地近くにあるお墓に必ずお参りします。そして父母が好きだった中華街での食事をして思い出話しに花を咲かせます。
秋のお彼岸2017 実家の母が存命だった頃は、おはぎをつくってもらっていました。私だけでなく、親戚の家にも配っていました。今のところ、そのおはぎ作りを引き継いでいませんが、なんとか挑戦したいと思っています。乞うご期待。
秋のお彼岸2017 実家の母が存命だった頃は、おはぎをつくってもらっていました。私だけでなく、親戚の家にも配っていました。今のところ、そのおはぎ作りを引き継いでいませんが、なんとか挑戦したいと思っています。乞うご期待。
秋のお彼岸2017 お彼岸に食べる母の手作りおはぎが楽しみです
秋のお彼岸2017 暑く長い夏で、災害や人災も多い大変な夏でした。お彼岸のころには、気候や災害被害も落ちつき、みんなが心穏やかに過ごせ、おいしいティータイムが持てることを祈ってます。
秋のお彼岸2017 お彼岸は皆で集まって食事会を開きます。
秋のお彼岸2017 お彼岸は毎年恒例の家族揃って墓参り
秋のお彼岸2017 今年のお彼岸は、認知症の進んだ母と行く最後のお墓参りになりそうです。
秋のお彼岸2017 お墓に行ってきます
秋のお彼岸2017 お彼岸は、春秋とも「お墓参り」です。
秋のお彼岸2017 お彼岸と、お月見が、重なるんですね。ご先祖様も、おはぎと、お月見団子、さぞや喜んで、くださることでしょう。もうあきなんですねえ。
秋のお彼岸2017 今年のお彼岸も毎年同様、家族で墓参りをして、母がおはぎを作る予定です。台風など大きな天候の変化がないことを願っています
秋のお彼岸2017 お彼岸はお盆以来の故人との再会です
秋のお彼岸2017 お墓参りに行きます
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017
秋のお彼岸2017