ガーデニング01

ガーデニング

ガーデニング 家で気軽に菜園ができて食材にもなる点はとてもいいです。
ガーデニング いろいろなハーブ育てています。庭にイタリアンパセリ、レモングラス、レモンバーム、ルッコラ、ミントなどいろいろ生えています。
ガーデニング 家庭菜園を始めて6年ほど経過しました。なるべく種から育てることにしていますが、ものによっては苗を購入することもあります。種から育てると収穫量の如何を問わず親しみと愛着を感じます。
ガーデニング 退職後にガーデニングを始めて、3年目になります。今年は孫が1歳になるので、赤い実のなるミニトマトとパプリカほか数種類の苗を植えてみました。成長が楽しみです。
ガーデニング ガーデニングは私の一番の趣味かもしれません。今は初夏から夏に向けた草花の植え替えと、夏野菜の苗の植え付けで忙しいです。ホームセンターで一度にまとめ買いをしていますが、昨年も今年もガーデナーが増えていると感じます。
ガーデニング コロナの影響でなかなか外出できないので、はじめて野菜を家で育て始めました。窓際にプランターで育てていますが、はたしてどこまで育てられるか楽しみです。
ガーデニング 最近、初めてガーデニングにとりかかりました。お庭には芝がはってあったのですが、根付く前にはがし、芝は実家に移転しました。そこからレンガで花壇を作り土壌改善をしと、やっとハーブを埋められるようになりました。いまは、そんなハーブ目当てに来る鳥や虫に癒されています。素敵なお庭作りを目指してます。
ガーデニング 自宅の裏庭に花木が大好きな母親が色とりどりの花を育て、「家庭菜園」スペースでは簡単な野菜も季節に合わせて育つ過程と収穫を楽しみにしている。そんな母親が昨年の春先に入院をし、約半年間「庭」がほったらかしになっていた。そんな時に帰省をした私が見たものは、入院前に母が植えた「色とりどりの花々」と実り放題の「さやえんどう・スナップエンドウ」と、アブラ虫がつき放題の「そら豆」!「色とりどりの花々」・・・OK、「さやえんどう・スナップエンドウ」・・・取り放題、お隣さんにも分けてあげ美味しくいただきました。「そら豆」・・・・・ぎゃ〜っ、勘弁してよ・・・全部抜いてやれ!退院し自宅に戻った母親に一言、「毎年綺麗な花や美味しい野菜を楽しみにしてるけど、二度と種の薪逃げはせんといてよ・・・」と。それ以来、私も「蒔き逃げ」をされないよう母親の体調、怪我に最善の注意を払うようになりました。
ガーデニング 今年はダリアとシクラメンを育てています種から育てているので芽が出るのが楽しみですきれいな花を咲かせてコロナの嫌な気持ちを晴らしてくれればうれしいです。
ガーデニング 学生の頃は朝顔やチューリップ、マリーゴールドなど、季節の花を庭に植えていました。社会人になってからはなかなか庭のガーデニングが出来ずにいたので、このGWのおうち時間でガーデニングを楽しんでみようと思います!
ガーデニング 庭でガーデニングをしています。今はバラが凄く綺麗に咲いています。アジサイは花の蕾が出来てきています。6月には綺麗に咲いてくれるのを楽しみにしてます。花は育てるのは大変ですが玄関を開けたら綺麗に咲いている花をみると気分が上がります。
ガーデニング 新築を建てたため、今年は庭にレンガ敷きをDIYしようと思います。GW中に頑張ります。
ガーデニング GW前に庭の草取りと、樹々の選定をしました。今年はバラが元気で、例年以上に花やつぼみが付いています。春のバラは香りも豊かで、家の中に飾るだけで良い香りに満たされます。
ガーデニング 私はガーデニングに興味がない。庭付きの戸建てに住んでいながら、まったく興味がなく、どうせなら草取りもしたくないから全部コンクリ敷きでもいいと思っているくらいだ。それほど興味がないのだから、当然植物を育てるのも苦手だ。小学生のころからの、朝顔やらヒマワリの観察日記も失敗した記録しかない。そういう風に何十年も過ごしてきて今年、職場の人からサボテンの種をもらった。サボテン。確か十数年前に貰って、やはり枯らしたことがあると思いだしたが、せっかくくれたものなので小さな鉢に蒔いてみた。コロナの影響で行きたいところにも行けないし、気晴らしのつもりもあったのかもしれない。説明書通りに水をやったり、冷えすぎないような場所に置いたりとしてみた。そんなことをしながらひと月が経ち、ふた月めに入り。しかし一向に芽が出る気配がない。やはり自分ではダメなのだな。そう思い、数日放置してしまった。そうしておいて、ある日、なんとなく鉢を見てみると、緑色の小さな小さな茶柱のようなものが立っている。先が二つに割れているそれは、確かにサボテンの子供だ。やったと思った。嬉しかった。種を蒔いてから二か月、ようやくサボテンが目を覚ましたのだ。自分は植物全般と相性が悪いと思っていたから、こんなことがとても嬉しかったのだ。そうなると小さなサボテンの赤ちゃんを見るのが楽しくなってきた。調べてみたのだが、どうやらサボテンは、発芽しても大きくなるまではかなりの時間がかかるらしい。日々変わらない姿のサボテンでもそれを見ているだけで安心する。枯れていないことに安堵する。この小さなサボテンが大きくなるまでに、別のサボテンも育ててみようか。小さいものなら、多肉植物も良いかもしれない。現金なもので、あれほど興味のなかった植物の事を調べ始め、欲張ったことまで考えるようになってしまった。そうしてふと自分の家の庭を見ると、家族が世話している花が咲いていたり、毎年実をつけてくれる柿の木があった。なるほど植物が好きな人は、あの喜びや楽しみを味わう事が一つのだいご味なのだろう。自分には小さなサボテンで手一杯の現在だが、その楽しさは少し理解ができる気がした。いつかガーデニングとは言えないまでも、庭の片隅に草花を育てる自分が居るかもしれない。どうやら興味が出てきたようだ。
ガーデニング ガーデニングが趣味なので母親と野菜を作ったり、玄関前にもペチュニアや、マリーゴールドなどプランターに植えています。今年も、ゴールデンウィークは遠出出来ないのでホームセンターで野菜や花の苗や種を買いガーデニングを楽しみたいです。
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング
ガーデニング